将来は安心ですか?それとも不安がありますか?

2017年11月23日


 

こんにちは。コミュオです。

みなさんは将来に対して安心できますか?

それとも不安がありますか?

もし、不安があるとしたらどんな不安ですか?

□ 収入、経済的な不安

□ 健康に対する不安

□ 親の介護に対する不安

□ 子供の未来に対する不安

□ 世界状況に対する不安

こころが不安に支配されるのは精神衛生上よくありません。

どうしたらこのような不安を克服できるのでしょうか?

収入、経済的な不安

僕はこのブログの中でこの不安に対する心の中にあるものを書きつづってきました。

僕の考えは今を変えること。自分を変えることです。

会社に依存するサラリーマンから

自分の力で経済力を得る起業家となることです。

しかし、いきなり起業家へとステップアップすることは、あまりにもリスクが高すぎるので、サラリーマンでいるうちに副業を興し、副業による収入がサラリーマンの収入の3分の2になることを目指しています。

副業による収入がサラリーマンの収入の3分の2までくれば起業家へのステップが見えてくると考えています。

健康に対する不安

規則正しい生活

不摂生をしない

食事に気をつける

ストレスをうまく解消する

運動、体づくり

などなど、ありますが

サラリーマンは会社の都合に合わせた生活になりがちですので、会社に頼らない独立した生活を得ることで改善できることは多くなると思います。

親の介護に対する不安

自分の命の源である親ですので、親に対して精一杯できることはしてあげたいと思います。

いざとなれば、時間とお金が必要となってきます。

サラリーマンでも介護休暇制度がありますが、収入は減少します。

起業家として時間とお金に余裕を持つことが理想です。

子供の未来に対する不安

子供は親のうつし鏡です。

子供の未来に不安を感じるということは、自分に対してたりないものがあると思います。

子供は親の背中を見て育ちます。

子供に堂々とした背中を見せることができているでしょうか。

頭ごなしに勉強勉強といっても親がだらしなかったら言うことを聞くわけがありません。

子供にいう前に自分のおこないを見直したいです。

世界状況に対する不安

世界の動きを自分の力で変えることはほぼ不可能です。

どういう状況になってもうまく対応できる柔軟性をもっておくことが重要だと思います。

これもまた、時間とお金に余裕があるほど理想的ではないでしょうか。

まとめ

将来に対する不安について書いてみました。

考え方、対処方法はひとそれぞれだと思いますが

時間とお金が不安解消の重要要素であると思います。