オリンピックのあとに残るもの

※この記事は書きかけです。

うまくまとまっていませんがあえて公開しています。

 

平昌オリンピックが終わりました。

数々のドラマ、感動がありました。

いままで冬季オリンピックを真剣に見てこなかったのですが

今回、冬のスポーツのすばらしさを発見することができました。

4年に1度のスポーツの祭典

オリンピックの開催が決まると、開催に向けていろいろな準備が動き出します。

日本も2020年の東京オリンピックに向けて準備真っ只中です。

オリンピック出場を目指すアスリートたちは身体、技を磨き、自分の限界を超えるため

日々精進されていることと思います。

オリンピックを支える運営スタッフは、いかに運営をスムーズにおこなうか。

会場設営

人の移動

物流

観光

宿泊施設

エンターテインメント

安全管理

最新技術の活用

自動運転

キャッシュレス

多言語対応

僕の頭では想像がおよばない、まだまだたくさんの人、ものが、オリンピック開催に向けて動いています。

こういうものをオリンピック特需というそうですが

オリンピックが終わった後はその反動がくることが予想されます。

その他にも少子高齢化の進行

社会保障制度の行き詰まり

日本が抱える諸問題がますます表面化してくるのではないかと思います。

オリンピックが終わった後の日本に、明るい話題が見当たりません。

どういう世の中になるのか

想像力をフル回転しながら毎日を生きなければならないと思います。

そして、何かに気づいたら行動に移すこと。

行動しなければそのまま流されてしまいます。

今の職場から抜け出す覚悟。

今の業界から抜け出す覚悟。

今の地位から抜け出す覚悟。

今の収入から抜け出す覚悟。

今の人間関係から抜け出す覚悟。

を持っておかなければ流される。

今の職場から抜け出だしても生きていけるスキル。

今の業界から抜け出しても生きていけるスキル。

今の収入から抜け出しても生きていけるスキル。

今の人間関係から抜け出しても生きていけるスキル。

を持っておかなければ抜け出すことができない。

 

myself

Posted by comyuo