時間が無くて何もできないなんて言ってないで一歩踏み出そう

2017年11月23日


 

何かやりたいとは思っているけど、時間が無くてできない。

と思っている方はいないでしょうか?

今回は時間について考えてみたいと思います。

一日24時間はみな平等

一日24時間。

これは全世界誰に対しても平等に与えられた時間です。

もしあたなが、何かはじめたいと思っているなら

今よりも収入を増やしたいと思っているなら

時間の使い方を考えなければなりません。

何かやめることができないか考えてみよう

何かやりたいけど時間が無くてできない。

という方は、今やっていることでやめることのできるもの

時間短縮できるものがないか考えてみてください。

例えば

今たばこを吸っている方。

仮に一日20本吸っているとしたら。

20本×5分で100分。たばこを吸っている時間があります。

たばこを吸いながら

同僚とコミュニケーションを取っている。

スマホで情報収集をしている。

車の運転をしながら。

酒を飲みながら。

など、何かをしながらたばこを吸っているわけで

100分まるまるの時間が空くわけではないのですが

それでも時間を作ることができます。

僕も今はたばこは吸いませんが、昔は吸っていました。

たばこを吸っていた頃と比べると今は仕事に集中している時間が多くなったと感じています。

最近のニュースでは

スモ休

非喫煙者には有給休暇6日 「たばこ休憩」不満解消へ 東京の企業導入

毎日新聞より引用

このように非喫煙者に対して有給休暇を6日間与えるという企業も出てきています。

たばこ以外にもやめることができるもの

効率化して時間短縮できるものがないか考えてみましょう。

ストイックになろう

時間を作り出す

新しく何かをはじめるというのは本当に大変なことです。

三日坊主という言葉があるように継続することは難しいことです。

新しく何かをやり遂げるにはストイックさが必要です。

自分に対しルールを作り、制約し、継続する強い意識が必要です。

夢を描こう

何かをはじめたらそれに対して必ず結果が出ます。

結果を期待してはじめるのです。

ダイエットをしている方も多いのではないでしょうか?

何回も何回もトライアンドエラーをしているのではないでしょうか。

何かを達成したあかつきにはどんなご褒美が待っているでしょうか。

夢を描いてモチベーションを維持しましょう。

http://comyuo.com/?p=19

自分の時給を計算してみよう

自分の時給がいくらかわかっていますか?

平成29年10月現在の東京都の最低賃金は958円です。

人はよく年収で比較しますが、時給で比較しないと意味がありません。

同じ年収でも、休み無く働いている人もいれば、時間的に余裕のある人もいます。そういう比較をしても意味がないのです。

時給の計算方法

みなさんは、自分が一年間に何時間働いているかご存じですか?

タイムカードを集計するのも大変なのでざっくりと労働時間を計算する方法です。

たとえば

一日8時間労働で平均残業時間が2時間、週休2日の場合

(8+2)時間×一週間5日で50時間

年間50週×50時間で2500時間が一年間の労働時間です。

これで年収500万円だとすると

500万円÷2500時間で時給2000円となります。

年収400万円だと

400万円÷2500時間で時給1600円となります。

ぜひ、自分の時給を計算してみてください。

多いと感じるか、少ないと感じるか。

まとめ

今回は時間について書いてみましたが、時間を意識するためには自分の時給をきちんと計算してみると言うことが意識付けにはいいと思います。

僕は過去最近

ランニングを始めました。

一週間に2時間~4時間。

このブログをはじめました。

一記事に1時間~2時間。

ココナラ、ランサーズ、クラウドワークスに登録しました。

まだ実績が少ないので数時間。

http://comyuo.com/?p=35

ビットコイン(仮想通貨)を購入し、これからの時代どのような変化が起こるのか。

http://comyuo.com/?p=171

キャッシュレスの時代が訪れるなど、未来を想像し、対応策を考える。

どうでしょうか?

時間に対する意識が変わってきたでしょうか?

時間を作って何かはじめませんか?