ビットコインで未来を生きぬく勉強をしよう!

2017年11月23日


 

こんにちは。コミュオです。

みなさんはビットコイン、もしくは他の仮想通貨を持っていますか。

僕はビットコインとイーサリアムを持っています。

なぜ、ビットコインを買ったかというと単純に儲かりそうと思ったからです。

実際にビットコインを持ってみると、価格の上下も気になりますが

それ以外のことにも目が向くようになりました。

ビットコインを持つことで見えてくるもの、気付いたことを書いてみたいと思います。

ビットコインで何がわかる!?

ビットコインは怖いもの

ビットコインを持っていない人に質問です。

ビットコインにどんなイメージを持っていますか?
  • よくわからなくて怖い。
  • ある日突然、全財産がなくなってしまいそう。
  • ビットコインって詐欺じゃないの?
  • いつのまにか事件に巻き込まれそう。
  • 過去におどろくような事件があった。
など、ままりいいイメージはないのではないでしょうか。

ビットコインっていつ生まれたの?

ビットコインが生まれたのは2009年です。

意外と古いと思いませんか?

僕はつい最近だと思っていました。

僕は、過去のブログにビットコインが成り立っているのは

ビットコインを信用している人たちがいるから。と書きました。

信用を築いていくには長い時間がかかるもので、また信用を壊すのは一瞬です。

それは、政治家や企業の不祥事を見れば明らかです。

いままで生きてきた実体験の中で経験した人も多いのではないかと思います。

ビットコインを信用できるか、できないかは個人差がありますのでそこは各個人にゆだねたいと思います。

http://comyuo.com/?p=13

ビットコンから見えるもの

僕が実際にビットコインを手にして見えてきたもの。
  • お金って何?ということ
  • 投資って何?ということ
  • ブロックチェーンって何?ということ
  • 未来がどう変わる?といこと
  • 子どもに何を教える?ということ
  • せっかく買った天神ワークスのウォレットは使わなくなる?ということ

お金って何?

僕はお金について考えました。

ビットコインが不思議でしょうがなかったからです。

どうしてビットコインがお金として流通しているのか?

(日本ではまだまだ流通しているとは言えないかもしれません。)

僕が達した結論が、お金は信用ということ。

time is money(時は金なり)という言葉がありますが

credit is money(信用は金なり)のほうが正しいのでしょうか?

この言葉は僕にとって大きな気付きを与えてくれました。

僕は現在サラリーマンです。

基本的に時間を売っています。(時は金なり)

しかし、世の中には時間とはまた違うものを売っている人もいます。

たとえば、シンガーソングライターや作家、アーティストといわれる人たち。

ひとつのヒット作を出せば、後々まで収入をもたらしてくれます。

時間を売るのではなく信用を売る。と考えると自分の仕事についての考え方が大きく変わってきます。

投資って何?

僕はいままで投資というものをしたことがありません。

投資というと
  • 不動産
  • FX
というイメージです。

どれも始めるのにお金が必要で、手続きも大変そうなイメージです。

(あくまで僕の勝手なイメージです。)

ビットコインは小さなお金で始められ、手続きもそう難しくありませんでした。

(僕の実体験です。)

そして、そのビットコインがみるみる増えていったのです。

(みるみる減っていったこともありました。そのときは半べそかいていました。)

お金が増えたり減ったりする体験がとても新鮮でした。

※ビットコインの投資をおすすめしているわけではありません。

 ここでは投資という言葉を使っていますけど、リスクが大きすぎると思います。

 僕がこういう経験が初めてなので興奮しているだけだと思います。

ブロックチェーンって何?

ブロックチェーン(英語: Blockchain)とは、分散型台帳技術、または、分散型ネットワークである。ブロックチェインとも。ビットコインの中核技術(Satoshi Nakamotoが開発)を原型とするデータベースである。ブロックと呼ばれる順序付けられたレコードの連続的に増加するリストを持つ。各ブロックには、タイムスタンプと前のブロックへのリンクが含まれている。理論上、一度記録すると、ブロック内のデータを遡及的に変更することはできない。ブロックチェーンデータベースは、Peer to Peerネットワークと分散型タイムスタンプサーバーの使用により、自律的に管理される。フィンテックに応用されるケースでは独占や資金洗浄の危険が指摘されることもある。

Wikipediaより引用

wikipediaより引用しましたが、wikipediaを読んでもよくわかりません。

色々と調べてみるとブロックチェーンという技術は、インターネットよりも大きなインパクトがあるといわれています。

今では、インターネットのない生活は考えられません。つねにインターネットにつながっています。

これからは、ありとあらゆるものにブロックチェーンの技術が導入されて今までの仕組みが大きく変わっていきます。

仕組みを変える技術なのです。

これ、いつも意識しておいた方がいいと思います。

未来がどう変わる?

先ほども書きましたがブロックチェーンの技術によって今までの仕組みが大きく変わっていきます。

たとえば、現金ってこの先必要でしょうか?

みなさんの中にはもうほとんど現金は使っていないという人も多いのではないでしょうか。
  • 電子マネー
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • そして、ビットコイン(仮想通貨)
などがあれば現金っていらないですよね。

現金はかさばるし、数えるのがめんどくさいし、なくしやすいし、

ただ、世の中には現金じゃなきゃダメっていう人もいます。

それはどういうことか?

現金とその他電子マネーなどの違いは何か?

現金は記録が残りません。

その他電子マネーなどは記録が残ります。

はい!いつ、どこで、何に使ったかがすべて記録されるのです。

政治家の中にはこれはこまる。という人がいるかもしれません。

子どもに何を教える?ということ

子どものいる方は、子どもの未来がとても気になると思います。

僕も今、中学3年生の子どもがいます。受験生です。

できるだけ学力の高い高校に行ってほしい。

しっかりした目標を持ってほしい。

そんな親の気持ちはどこへやら。

子どもはいたってのんきです。

僕は子どもに教えたいのです。

子どもの未来のために。

しかし僕は、受験勉強を教えることはできません。

(僕のレベルは小学校4年生までです。)

それじゃ、僕が今まで経験してきたことを教えるか。

(今後、世の中は大きく変わっていきます。今までの経験は足かせにしかなりません。)

今までの経験をもとに子どもと話をしたらダメなのです。

伝統工芸を教えるわけではないのです。

もちろん、人としての基本的なことはしっかりと教えなければなりません。

これからの未来がどうなっていくのか、

僕はお父さん、お母さんから、「大きくなったらiphoneが出るよ。」とは教わりませんでした。

しかし、子どものころにiphoneのことを知っていたら今とは違う人生だったろうと思います。

僕は子どもに、「将来、どこでもドアが出るよ。」と教えようと思います。

せっかく買った天神ワークスのウォレットは使わなくなる?

僕は最近、天神ワークスのウォレットを買いました。

それはそれはかっこよくて、見ているだけでうっとりします。

僕のお金もよろこんでるようです。

しかし、未来のことを考えると。

現金を持ち歩かなくなると。

ウォレットの役目がなくなってしまうのではないかと思うと。

なんだかさびしいです。

http://comyuo.com/?p=132

まとめ

今回は僕が実際にビットコインを持つことで見えてくるもの、気付いたことを書いてみました。

この考えはこれから先もっとクリアになり、確実なものになっていくと思います。

そして、ブロックチェーンによって新しいサービス、仕組みが出てくると思います。

それらをいち早くキャッチして、体験して、世の中の変化に敏感でありたいと思います。

ビットコインは投資ではなく勉強として持ってみることはいいことだと思います。

持ってみて体験して気付く。

下のバナーはビットコイン取引所「コインチェック」と「Zaif」のバナーです。

僕もコインチェックとZaifを使ってます。

興味のある方はのぞいて見るもの勉強になりますよ。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

こちらがZaifです。(バナーが出ていません。)

Zaif