wordpressにおすすめレンタルサーバー5選!

2017年11月23日


 

ブログを開設するにはまずレンタルサーバーが必要です。今回は初心者向けにwordpressにおすすめレンタルサーバーを5つご紹介します。

レンタルサーバーを選ぶ際のポイントは

  • 費用
  • 容量
  • 導入のしやすさ
に絞って見ていきたいと思います。

初心者向けということでwordpressインストールが簡単にできることを前提としています。

費用による比較

レンタルサーバー 初期費用 月額料金 容量 お試し期間
エックスサーバー

(X10 スタンダードプラン 12ヶ月契約)
3,240円  12,960円 200G 10日間
 ロリポップ

(スタンダードプラン 12ヶ月契約)
1,620円 6,480円 50G 10日間
 さらくのレンタルサーバ

(スタンダードプラン 12ヶ月契約)
1,029円 5,142円 100G 2週間
 お名前.com

(SD-11 12ヶ月契約)
無料 10,780円 200G 最大

2ヶ月間
 クイッカ

(ライトプラン 12ヶ月契約)
1,000円 2,980円 10G 10日間
 

僕はこのブログを開設するために、クイッカのライトプランを利用しています。

その理由は、なんと言っても費用が安いところです。

容量は他のところに比べ少なめですが、僕は初心者なので最初のうちは十分だろうと思ったからです。

ちなみに、現在10記事ほど書いていますがどのくらいの容量を使用しているかというと

下の画像はクイッカのコントロールパネルです。

 


 

おわかりいただけるでしょうか?

ディスク領域の使用量

71.66MB/9.77GB

となっています。

MBはGBの1000分の1なので

0.7%の使用量ということになります。

まだまだ余裕じゃないでしょうか。

これから、画像を増やしたり、プラグインを増やしたりしていくことで使用量はどんどん増えていく予定です。

またの機会に続報をお伝えできればと思います。

 

初心者の方には上の比較表を見ても、結局どれを選んだらいいのかわからない。

という人がほとんどだと思います。

僕もサーバーの機能面などよく見ずに、費用だけで選んでしまいました。

ヘビーユーザーでなければそういう基準で選んでもいいのではないかと思っています。

しかし、

僕もこの記事を書くためにあらためてレンタルサーバーについて調べてみました。

その結果、圧倒的にエックスサーバーを押しているサイトが多いです。

今更ながら、少し不安を抱えながらこの記事を書いています。

引き続きサーバーについては勉強していきます。

導入のしやすさは?

もう一つ忘れてはいけないのが導入のしやすさです。

実を言うと初心者は費用よりも導入のしやすさを優先させた方がいいです。

僕の言う導入のしやすさとは
  • レンタルサーバーを契約するさいのわかりやすさ
  • 独自ドメインの取得のしやすさ
  • レンタルサーバー管理画面の操作のしやすさ
  • レンタルサーバーへの独自ドメインの設定のしやすさ
  • wordpressのインストールのしやすさ
です。

http://comyuo.com/?p=122

http://comyuo.com/?p=143

http://comyuo.com/?p=219

まとめ

wordpressをインストールした後はどこのレンタルサーバーでも一緒なので

wordpressをインストールするまで、またレンタルサーバーの管理のしやすさが

初心者には大事だと考えています。

このあたりは、あらためて検証しレポートしていきたいと思います。